忍者ブログ
Admin*Write*Comment
チャーリー太田情報ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
とうとうチャーリー太田がキャリア最大の大一番に挑む事が決定しました!

5月24日(土)カナダはケベックシティのモントリオールにあるベル・センターにて、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズの秘蔵っ子ジャメール・チャーロ選手(アメリカ)と、スーパーウェルター級12回戦で対戦することが決定しました!


(八王子中屋特製のアメリカのビッグマッチっぽいバナーを作っちゃいました。)

チャーリーにとってはまさに大一番です!

当初、NYに近いコネチカットでの開催が予定されておりましたが、変更になりカナダのモントリオールでの開催となりました。

因みにこの日のメインは先週、49歳で世界タイトル統一王者となったバーナード・ホプキンスが狙っているというWBC世界ライト・ヘビー級王者のアドニス・スティーブンソン(カナダ)注目の防衛戦。

そのアンダーカードにて戦うチャーリー達の試合が放送されるかはまだ現在定かでは有りませんが、米国ボクシング放送の大手ショータイム放送する予定となっております(荒川仁人が試合を行った同じテレビ局ですね!)。

気になるお相手のチャーロ選手は現在23戦全勝11KOという無敗選手。ジャマールという名前もスペルが一文字しか違わない双子の兄弟と共に、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ傘下で売り出し中の世界挑戦目前の若手ホープです。


(ど、どっちがジャメールで、どっちがジャマールかわからない(汗)、因みにジャマール選手も17戦全勝13KOというホープ。あれチャーリーはどっちと戦うんだっけ、、写真提供:福田直樹)

Jr.オリンピックでは僅か15歳の時に銅メダルを獲得。アマ通算57勝8敗の戦績を引っさげて18歳でプロデビューするとゴールデン・ボーイの後押しを受けて着実にキャリを積んで現在、各主要世界団体で上位にランクインしております。


23戦全勝11KO、WBC6位、IBF5位、WBO4位、180センチのオーソドックス、ボクサータイプ。

◎プロフィール(ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ)
 http://www.goldenboypromotions.com/fighters/jermell-charlo/

◎戦歴(BOXREC)
 http://boxrec.com/list_bouts.php?human_id=433135&cat=boxer

 なんらかの冠がかかった試合となるかもしれないチャーリーの大一番、どうか皆様ご期待ください!

 これから更なる詳細がわかってくると思いますので、その際はまたお知らせいたします!

 スーパーウェルター級という世界中の強豪が集う階級での挑戦、どうか応援の程、宜しくお願い致します!

【2014.5.24(土)】
会場:ベルセンター、モントリオール、カナダ/**:**開始

チャーリー太田(26戦24勝(16KO)1敗1分/八王子中屋)
vs
ジャメール・チャーロ(23戦23勝無敗11KO/ゴールデンボーイ)
PR
先日行なわれた座間基地のさくら祭りにて、チャーリー太田がセミの前ににリングにて、皆さんにご挨拶を行ないました。


(チャーリー、座間のリングに再び登場!後ろには見覚えのある顔が!?)

昨年の祭りでメインを務めた際の相手、郭選手もセコンドとして来日していたので試合以来の再会となりました!

メインに登場したのはチャーリーとも何度もスパーリングをした仲の東洋太平洋スーパーミドル級王者の清田祐三選手(フラッシュ赤羽)、見事5回TKO勝利を収めておりました!


(やはりスーパーミドルは大きいですね。)

ただ今、米国での大きな試合を交渉中であり、まだ次戦の発表は出来ませんが、決まる事を願い、チャーリーは懸命にトレーニングを続けております。

その発表のときまで、どうか皆様ご期待の程、よろしくお願い致します!

八王子中屋ジムの3月は怒涛の試合ラッシュでした。

その反省会を昨日、一挙に行なっておりました。


(まずは3月8日、ラスベガスでの世界挑戦者決定戦にて敗れてしまった荒川仁人。身体のダメージは殆どなく、しかしやはり大一番に向けて集中していた分だけ、精神面での疲れは感じているとの事。ちょっと休んでから今後の方向を見ていきたいと思います。)


(続いては11日に韓国王者相手にダウン応酬の末、TKO勝利した福本祥馬。良い所も悪い所も出た試合の反省と共に、東洋ランク入りが濃厚になり、今後への飛躍を話し合いました!
 そしてそのお隣ではマカオで先日試合を行なったUFCファイターの徳留一樹選手。1ー2の判定で敗れてしまいましたが、その日の最高試合に選ばれたとの事です。徳留くんは八王子中屋でパンチの練習を昔からしております。)


(そして今度は3月1日にミドル級挑戦者決定戦で、僅差の判定により敗れてしまった淵上誠。スタイルのモデルチェンジ目指した中、相手の西田選手の気迫に巻き込まれてしまいました。反省をすると共に早速練習に復帰し、決意を見せておりました。)


(その話しの最中に、クルーザー級選手で、しばらくジムを休んでいた工藤啓太選手がジムに復帰のご挨拶に来てました。重量級が多い日です。)


(最後はチャーリー、べガスでは荒川さんのサポートで活躍。しかし、帰りのLAで謎の失踪(乗り遅れ)により(汗)、翌日に帰って来たため、自身の返上した東洋タイトルの行方を観戦しにいく事が出来ませんでした。ただ今、次戦の交渉が大詰めに来ていると噂されるチャーリー、どうか皆様お楽しみに!)


(翌日は5日に自身のスタイル確立のため挑んだB級トーナメントにて一発のパンチで敗れるも、目標とする冷静な試合運びを行なう事が出来た三谷雄造。次への意欲とともに既に練習しております!)

今月は更に3試合が控えており、大変な月ではありますが、それぞれの選手の目標を持って今後もがんばっていきますので、どうか応援の程よろしくお願い致します!


本日、現地3月3日に荒川仁人、チャーリー太田が試合地で、宿泊先となるMGMグランドホテルに到着いたしました!


(MGM名物、試合一週間前から置かれる金のライオン像とリングの前。)


(早くもファンに囲まれ、サインを書く荒川さん、Nihito Arakawaの本場の力が早くも発揮されております!ジャージのせいかもしれないけ、、)


(ビュッフェで食事、減量はとても順調に進んでおります!)

そんな荒川さんとホルヘ・リナレス選手とのWBC世界ライト級挑戦者決定戦、何と当初予定されていたPPVの前の無料放送試合のメインから、PPVのトップバッターへと昇格しております!



と言いますのも、セミセミで予定されていたWBC世界ライト級タイトルマッチが王者のオマール・フィゲロア選手の手首の故障により、試合がキャンセルされることとなってしまったようなのです!

どうやら荒川さんと戦ったあの暫定王座決定戦からの傷が再発したとの事、それじゃ荒川さんのせいじゃな、、対戦予定だったカネロのお兄さんは、リナレス選手に勝利したこともあるセルヒオ・トンプソン選手との対戦が急遽決定したようです。

それに伴い、荒川さんたちの挑戦者決定戦が昇格したというわけです。

またそのため、明日から行われるファイトウィークのイベントに、当初の予定以上に参加することになるとのことでした。

今までもその流れをしっかりと経験してきた荒川さんは、大変さと共に、特別な舞台に立てる喜びを感じております。

明日から試合までの間、しっかりと日本人選手として世界最高峰のボクシングイベントで頑張ります!

どうか皆様、ご注目のほど、よろしくお願い致します!


(it's show time〜!でのPPV放送となります!日本ではWOWOWさんでの放送です!)

WOWOW 放送カード、見どころ
3月8日(土)のWBC世界ライト級挑戦者決定戦に向け、米国は決戦の地、ラスベガスにて同僚のチャーリー太田と共に調整を行っている荒川仁人。暖かな気候とともに、調子も上げてきております!


(朝はランニング、)


(昼過ぎからはジムワークへ)


(ジャンプロープ)


(バッグ打ち)


(マスボクシング)


(昨日、会長がベガスにやって来て、ようやく出来る最後のミット打ち!)


(最後に精神面を鍛え抜いて、本日も無事に調整終了です。)

チャーリーが来てくれたことで、荒川さんも最後の調整に磨きを更にかけられております。チャーリー、ありがとう!

そして明日より、試合地、MGM入りです!

皆様、応援の程、よろしくお願い致します!
  • ABOUT
八王子中屋ジム チャーリー太田選手の情報ブログです!
  • 最新コメント
[12/16 TT]
[02/27 ジムHP管理人]
[02/27 NONAME]
[02/07 ボタン乾電池]
[12/07 ナイスリカバー!]
  • カレンダー
03 2014/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30
  • バーコード
  • アクセス解析
  • プロフィール
HN:
ジムHP管理人
性別:
非公開
自己紹介:
■E-mail n@box.email.ne.jp

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
Copyright © チャーリー太田情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]地デジ 保険見直し